ピッコマ『Reader~活字中毒者が大魔導士の後継ぎになった』第29話 ネタバレ&感想

第29話 ネタバレ

オーレン図書館で出会った女性から一緒に狩りをしないか誘われた智博。

「えっと・・・すみません。今 用事があるので・・・」

「あ・・・そうですか・・・それじゃまた!お気をつけて!」

オーク探しをする智博だったが、今の場所は人が多すぎるのでもっと奥に進むことにした。

(よしっいっぱいいる!この辺りで狩るか)

オークがたくさんいる狩場を見つけた智博はそこで狩りまくった。

******

「・・・・・・」

依頼完了の報告をした智博に受付の男が口を開けて驚いていた。

「あの・・・俺の身分証を・・・」

「あっ・・・!すみません。どうぞ」

受付の男
受付の男

(Eランクの傭兵が1時間でオークを200体も・・・!?『智博』・・・少し様子をみよう・・・)

様子をみることにした受付の男だったが、智博は次に依頼を受けたオーガ50体討伐も短時間で終わらせてしまった。

(も・・・もう戻ってきた・・・!!これはもうEランクの実力じゃないな・・・)

【1時間後】

(えぇ・・・!また・・・!?)と驚く受付の男。

ギルド『スカイ』メンバーのリックは智博を傭兵事務所で見つけ不思議に思った。

(・・・あれっ?あの人って・・・ついさっきも来ていたはず・・・まさか・・・あの時間で依頼完了したのか・・・?)

智博がマップを見ながら傭兵事務所を去るところ見かけたリックは

リック
リック

(・・・ん?マップ・・・?ってことは特別な依頼かもしれないな・・・それにこの人のことも気になる・・・よしっ・・・ギルドへのスカウトも考えつつ少し尾行してみるか)

******

『オークの村を殲滅』依頼を受けた智博はモンスターを倒しながら地図にある場所へ向かう。ガサッと音が後ろから聞こえ、何だ?と振り向くが何もなく智博は気のせいかと思った。しかし、実は智博の後ろからリックが尾行していた。

「あれっ?もう着いた・・・」

「人間だ!」と近づくオークたちを魔法で倒す智博。

(何だ・・・こいつらへビックオークじゃなかったのか・・・早く着いたと思ったら・・・せっかくだからレベル上げでもしておくかっ)

次々オークを倒す智博。太陽オークの族長が現れたが『ポイズンストーム』で空気が毒で汚染されていたため、族長はすぐに倒れてしまった。

(あ・・・あれっ倒しちゃった・・・)と思う智博。後を付けていたリックは(う・・・嘘だろ!?オークの族長が一発で・・・!もしかして毒の魔法って凄く強いのかな・・・)と驚く。

智博は目的地とは違ったので先に進むことにした。

リック
リック

(あれっ?ここが目的地じゃないのか・・・?う~ん・・・大分処点から離れてきたしどうしよう一旦戻るか・・・?いや・・・あの強さは見過ごせない・・・!ギルド勧誘の話もしたいし・・・それにもう少し近くで魔法を確認したい)

「よしっ・・・見つけた!この村だな」

へビックオーク村を見つけた智博が魔法で攻撃しているとへビックオークの族長が出現した。智博は迷わず『ポイズンストーム』で攻撃して倒す。

ユーザー「リック」を攻撃しました。犯罪ポイントが上昇します

通知を見た智博は慌てる。

(なっ・・・なんでこんな所にユーザーが・・・!)

どこだ?と探す智博は倒れているユーザーを発見した。

智博
智博

(『デビルズ』じゃないな・・・でもなんでこんな近くに・・・もしかして・・・前に図書館に来ていた奴みたいに後ろから俺のことを狙っていたのか・・・!?

とりあえず何か手掛かりになりそうな物を・・・)

ゴソゴソ探ると地図らしき物が落ちてきた。

(何だこれスクロール?・・・じゃなくてこれって・・・)

ハドリウムの地下のシークレットマップを獲得しました

「シークレットマップ・・・?」

******

現実世界に戻ったリックは死ぬ前に見た通知を思い出す。

ユーザー『智博』と敵になりました

リック
リック

(まさか・・・『智博』ってあの『智博』・・・?)

リックはネットで『智博』を調べる。

(毒・・・?魔導士・・・!!凄いっ!あの人ホントに『智博』だ!『智博』が傭兵事務所に出入りしていたなんて・・・!これは貴重な情報だ・・・!!偶然を装って近付いてみるか・・・?いやダメだ・・・さっきの一撃でこっちのキャラ名もバレてる・・・

とりあえず・・・まずはギルマスへの連絡だっ何てたって『智博』の情報だからな・・・報酬どれくらいもらえるかな~?)

******

次の日

「あれ・・・?えっ・・・なんでっ!?」

リック
リック

(マップがなくなってる・・・!!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください