ピッコマ『悪女は砂時計をひっくり返す』第5話 ネタバレ&感想

悪女は砂時計をひっくり返す

第5話 ネタバレ

サラ先生からお茶会のお誘い

カインはアカデミーに行き、ミエールは部屋で刺繡をしていて自分を嫌う二人がいないことに浮かれるアリア。

サラ先生が何か良いことがあったのか尋ねるとアリアは最近良いことばかり起きてて その中でもサラ先生に出会えたことが一番と答えた。アリアの言葉に感動するサラ先生。

アリア
アリア

(あなたって本当に利用しがいがあるから)

サラ先生はアリアに少人数のお茶会へ招待したいと話した。アリアは自分の悪い噂を晴らすためだと気づく。

アリア
アリア

(事実だけどね・・・過去のことだけど間違ってはいない・・・)

不要なドレスは燃やしておしまい!

お茶会に参加することにしたアリアはメイドのジェシーにクローゼットにあるフリフリのドレスを全て捨てて欲しいと話す。

ジェシーは長椅子でくつろぐアリアに砂時計の修理が終わったことを伝える。命を救ってくれた砂時計を他の人になるべく触られたくないアリアはドレスを買いに行くときに砂時計を取りに行くと話す。

ジェシーからドレスを全て捨ててしまうと外出用のドレスがなくなると話があった。アリアは何か着れそうなドレスがないか考えミエールを思い浮かべる。

アリアはクローゼットに捨てる予定のドレスを戻してもらいジェシーに部屋から出るように話す。アリアの変わらない面に安心するジェシー。

その頃・・・部屋でドレスを燃やすアリア。火事の騒ぎにアリアはキャンドルを焚こうとしたら熱くて手を離してしまったと皆に泣きながら話す。母にドレスが全部燃えてしまったと話すと似たようなサイズのミエールからドレスを借りる流れとなった。

 

アリアの母
アリアの母

(さすがにもうあのドレスは着ないのね・・・)

アリア
アリア

「無理に貸してくれなくてもいいのよ・・・恥ずかしいけど室内用のドレスで行けばいいわ」

ミエール
ミエール

「・・・どうぞ

ドレスくらいいいですよ」

ミエールの大切なドレスを貸して♡

ミエールから無事にドレスを借りれることになったアリアはミエールのクローゼットを漁る。アリアはミエールが婚約者のオスカーから誕生日にもらったドレスを見つけ出すと借りるわねとドレスを拡げる。真っ青になるも周りを気にして貸すしかないミエール。

アリア
アリア

(あの子が大人だったらこうスムーズにはいかなかったかもまだきっぱりと断れないところがあるからね)

お出かけ

ドレスを買いに馬車に乗るアリア

アリア
アリア

(開花する前に根っこから潰さなきゃあなたたちを・・・不幸に陥れるために)

第5話 感想

ドレスを燃やすことには驚きました。まさに悪女のなかの悪女?潔くてこの作品の中で一番好きなキャラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください